So-net無料ブログ作成

  • SmaSurf クイック検索
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

高梨沙羅が8勝目!総合でも独走状態に ジャンプW杯女子 [スポーツ]

【2月1日 AFP】2015-16スキージャンプW杯は31日、ドイツのオーベルストドルフ(Oberstdorf)で女子個人第9戦が行われ、高梨沙羅(Sara Takanashi)は計271.2点で優勝し、今季8勝目を挙げた。

 19歳の高梨はこれで連勝を7に伸ばし、W杯総合でも2位に約300点差をつけて首位を独走している。

 2位には257.6点を記録したダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(Daniela Iraschko-Stolz、オーストリア)が入り、3位には254.1点でマレン・ルンビー(Maren Lundby、ノルウェー)が続いた。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

錦織がツォンガにストレート勝ち!全豪8強入りで次はジョコビッチと! [スポーツ]

【1月24日 AFP】(更新)全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2016)は24日、男子シングルス4回戦が行われ、大会第7シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-4、6-2、6-4で第9シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)を下し、準々決勝進出を決めた。

 全豪での決勝進出経験を持つツォンガを約2時間で退けた錦織は次戦、第1シードのノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)と第14シードのジル・シモン(Gilles Simon、フランス)の勝者と対戦する。

 ツォンガとの戦績を5勝2敗とした錦織は、全豪では2012年と昨年に続き3度目、四大大会(グランドスラム)では通算5度目となる8強入りを果たした。故佐藤次郎(Jiro Satoh)氏の6回が日本人選手のグランドスラム8強入り回数の最多記録となっており、錦織はその記録にあと一つと迫っている。

 錦織は過去2度ツォンガとグランドスラムで対戦し、2試合ともフルセットにもつれ込んでいたが、この日は快勝を収めた。

 グランドスラムでは3度目となった直接対決で生き生きとしたプレーを見せた錦織は、調子の上がらないツォンガから5度のブレークを奪った。精彩を欠いたツォンガは8本のダブルフォールトを数え、アンフォースドエラーは36本を記録した。

 錦織は試合後、「今日は良い感じで、特にジョーを相手にストレートで勝てたことは大きい。良い試合をして準々決勝に進めてうれしい。目の前の一戦
のことを考えるようにしている。何回戦を戦っているかも気にしていないし、自分のやることだけに集中している。次の試合に向けてしっかり回復できるように
したい」とコメントした。

 錦織はツォンガのよりもサーブを効果的に使い、ファーストサービスでのポイント獲得率が74パーセント、セカンドでは同64パーセントを記録した。

 錦織は、ジョコビッチとの直接対決では2勝5敗と負け越している。一方、シモンとの対戦はこれまでに一度もない。(c)AFP

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ジョコビッチも?錦織も?マフィアの元ボスが明かす八百長テニスの現状! [スポーツ]

【1月1日 AFP】元マフィアのマイケル・フランゼーゼ(Michael Franzese)氏が、トップレベルのテニスの試合はギャンブラーに操られており、フランゼーゼ氏の主な標的となっていたであろうテニスの結果は、依然としてそのビジネスの影響を受けていると語った。

 マフィア「コロンボ一家(Colombo crime family)」のボスだったフランゼーゼ氏は、マフィアとして過ごした日々の経験を生かして演説活動やコンサルタント業に従事しており、またATPツアーに参加する選手に対し、テニス界に蔓延しきっている八百長の手法について話をしている。

 フランゼーゼ氏はAFPに対し、「それは間違いなく続いている。もし、私がこのビジネスを続けていればテニスは私の中で主要なターゲットになっていたはずだ。何故なら一人の選手が試合に影響を与えることができるからだ。それだけで十分だ」と語っている。

 1980年代の米連邦捜査局(Federal Bureau of InvestigationFBI)による捜査、そして10年間の服役は、フランゼーゼ氏の生き方を変え、スポーツの健全性の保護を手助けしている。しかし、過去の交友関係からフランゼーゼ氏は、依然としてテニスと組織的犯罪が関係していると考えている。

 フランゼーゼ氏は「彼らがそうであると考えなければならない。確かにATPと関わるようになってから反応を受けている。遠慮なく言えば、マフィアにとってスポーツは信じられないくらいに金になる、儲かる商売だ」と語っている。(c)AFP/Araz Gulekjian


 

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ブリスベーン国際】錦織がストレートで準々決勝へ! [スポーツ]

【1月6日 AFP】テニス、ブリスベーン国際(Brisbane International 2016)は6日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第2シードの錦織圭(Kei Nishikori)は6-3、6-4でミハイル・ククシキン(Mikhail Kukushkin、カザフスタン)を下し、準々決勝進出を決めた。(c)AFP
 
  http://www.afpbb.com/articles/-/3072284 より転載

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

レアル新監督のジダン監督は名監督か、それとも迷監督? [スポーツ]

【1月6日 AFP】スペイン1部リーグ、レアル・マドリード(Real Madrid)の新指揮官に就任したジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督だが、初経験となるトップチームの指揮で、現役時代に匹敵する成功を収めることは容易ではない。


 過去にも数多くの大選手が引退後に指導者の道に進んでいるが、その成否はさまざまだ。AFPは、偉大な選手が指導者に転向した成功例と失敗例を合わせて5つ紹介する。


■ヨハン・クライフ(Johan Cruyff


 1970年代にオランダが旋風を巻き起こした「トータルフットボール」の象徴でもあるクライフは、選手と監督の双方で成功を収めた人物の代表格といえる。


 現役時代はオランダの主将を務め、1974年のW杯西ドイツ大会では代表チームをW杯決勝に導くと、クラブではアヤックス(Ajax)でヨーロピアンカップ(European Cup、現在のチャンピオンズリーグ)制覇3回、FCバルセロナ(FC Barcelona)でリーグ優勝を経験。バロンドール(Ballon d'Or)にも3度選出された。


 監督としては、アヤックスで目立った成績を残せなかったものの、バルセロナでは現在の成功につながるクラブの礎を築き、クライフの「ドリームチーム」はリーグ4連覇、さらにはヨーロピアンカップのタイトルを初めてクラブにもたらした。


 アヤックスとバルセロナには、今もクライフの影響が色濃く残っており、例えばジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)はクライフの薫陶を受けた一人だ。グアルディオラ自身も、クライフのチームで中心選手として活躍したあと、現在は偉大な監督への道を着々と歩んでいる。


■フランツ・ベッケンバウアー(Franz Beckenbauer


 選手と監督の双方でW杯を制した人物は、ブラジルのマリオ・ザガロ(Mario Zagallo)、そしてドイツのベッケンバウアーの2人しか存在しない。主将として大会に臨んだ1974年のW杯でベッケンバウアーは、クライフを擁するオランダを破って優勝。そして1990年のイタリア大会では監督としてW杯制覇を果たした。


 クラブレベルでは、現役だった1970年代にバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)でヨーロピアンカップ3連覇の偉業を成し遂げたものの、監督としてはそれに見合う結果は残せなかった。

 

 それでも、1994年にはブンデスリーガ1部優勝を果たし、1996年にはジダン擁するボルドー(FC Girondins de Bordeaux)を退けてUEFAカップ(UEFA Cup、現在のヨーロッパリーグ)を制している。


 引退後のバイエルンでは、監督としてよりも、クラブ首脳としての実績が大きい。


■ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona


 この時代の選手としては最高、また多くの人が、歴代でも最高の才能の持ち主と評価されているマラドーナは、選手としてはアルゼンチンを1986年のW杯メキシコ大会優勝に導き、クラブレベルでもボカ・ジュニアーズ(Boca Juniors)、バルセロナ、ナポリ(SSC Napoli)などで輝かしいキャリアを築いた。


 しかし、アルゼンチン代表の監督としては現役時代に釣り合う結果を残せたとは言いがたい。W杯南アフリカ大会の南米予選ではボリビアに1-6の大
敗を喫し、本大会でもドイツに0-4で粉砕されて準々決勝敗退に終わった。その上、本大会前にはメディアに向かって暴言を吐き、国際サッカー連盟(FIFA)から2か月の資格停止処分を科された。


 アルゼンチン代表の指揮官を解任されたあとは、アラブ首長国連邦(UAE)のアル・ワスルFC(Al-Wasl FC)の監督に就任したものの、長続きはしなかった。


■ミシェル・プラティニ(Michel Platini


 国際サッカー連盟(FIFA)の汚職に絡み、プラティニの名声は地に落ちた感がある。現役時代は最高の選手の一人だったが、指導者としては記憶に残るような成果を上げられなかった。


 現役時代に欧州最高の選手だったプラティニは、1984年にフランス代表を欧州選手権(UEFA Euro)優勝に導き、クラブでもユベントス(Juventus)でヨーロピアンカップを制し、バロンドールも3度受賞した。


 しかし、監督としては1990年のW杯イタリア大会で本大会出場を逃すと、1992年の欧州選手権でも目立った結果を残せず、監督業から退いた。


 そして現在は、FIFAのジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)会長から不正に金銭を受け取ったとして、8年間のサッカー関連活動禁止処分を科されている。

■マルコ・ファン・バステン(Marco van Basten


 けがのため28歳の若さで現役を退かなければならなかったものの、ファン・バステンはクライフやプラティニと同じようにバロンドールを3度受賞し、選手として輝かしいキャリアを築いた。


 アヤックスで頭角を現したファン・バステンは、イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)に移籍し、1980年代後半から90年代初頭にかけて国内と欧州を席巻したチームの中核を担った。


 もちろん、ファン・バステンといえば1988年の欧州選手権決勝でみせた鮮烈なボレーシュートの印象が強い。このシュートが決勝点となり、オランダは旧ソビエト連邦を破って大会制覇を果たした。


 引退後はオランダ代表の監督として指導者の道に入ったが、2006年のW杯ドイツ大会はベスト16で敗退。2008年の欧州選手権は準々決勝敗退に終わった。


 その後、アヤックス、ヘーレンフェーン(SC Heerenveen)、AZアルクマール(AZ Alkmaar)といったクラブチームで指揮を執ったものの結果を残すことができず、現在はストレスを理由に一線を退いている。(c)AFP/Keyvan NARAGHI


http://www.afpbb.com/articles/-/3072270 より転載

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

30歳のロナウド、現役引退後は「王様のように暮らす」 [スポーツ]

【1月4日 AFP】スペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)に所属するクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)は、現役引退後は「王様のように暮らす」だろうと語り、指導者の道に進むことはないと明かした。

 レアルのクラブ最多得点記録を保持するロナウドは、スペイン紙エルムンド(El Mundo)との多岐にわたるインタビューで、常にサッカーが自身を魅了しているわけではないと語った。

「最高の人生を送っているけれど、現役が終われば自分のやりたいことをやって、より楽しめるだろうと思う」

「土曜日にラスベガス(Las Vegas)でボクシングがあれば、友達や家族を観戦に連れて行きたいと思うけれど、僕には時間が無いからできない。でも、『犠牲』を払っているんだからそれを今は嘆くことはない。でもその後は王様のように暮らしたいね」

 米経済誌「フォーブス(Forbes)」によれば、ロナウドは年収7900万ドル(約94億円)でスポーツ選手の長者番付で3位となっている。

 30歳のロナウドは、引退後はコーチ業に進むのではなく、自身のブランド業を続けていくだろうと続けた。

「今、コーチになりたいかと問われれば、ノーと答える。クラブのスポーツ・ディレクターや会長もない」

「27歳の時から自分のアパレルのブランドがあるから、それを成長させたい。サッカーからはあと5、6年、7年、10年で離れることになるからね」

 ポルトガル代表では主将を務めるロナウドは時として尊大振る舞いをし、その成功が批判を招くこともある。

 昨年2月にはアトレティコ・マドリード(Atletico de Madrid)とのダービーで0-4と大敗を喫した数時間後、自身の30歳の誕生日パーティーを開催し、数週間後にはスペイン国内で話題となった。

 間違いを犯したと認めたロナウドだが、自信が才能を形作り、それが3度の世界最優秀選手「FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)」獲得につながったと考えている。

「何も後悔することはないという人は多いけれど、そんなのはうそだ。少なくとも僕はたくさん後悔している。ただ、それがその人がどういった人間なのかを表している」

(c)AFP

 








http://www.afpbb.com/articles/-/3072054?cx_part=photo_topics より転載

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

バルセロナがクラブを侮辱した選手を契約当日に解雇?! [スポーツ]

【12月29日 AFP】スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)の下部チームと28日に契約を結んだレアル・マドリード(Real Madrid)ファンの選手が、ツイッター(Twitter)でクラブに対する侮辱的なコメントしていたことで、その日のうちに解雇された。仏スポーツ日刊紙レキップ(L'Equipe)が、電子版で報じた。

 24歳のセルジ・グアルディオラ(Sergi Guardiola)はこの日、FCバルセロナB(FC Barcelona B)との契約に至ったが、同選手の2013年のツイッターでの暴言を怒ったファンがクラブ上層部に伝えると、数時間後に解雇された。

 同選手のツイートの中には、「行けマドリード(Madrid)」、「カタルーニャ(Catalonia)人のくそやろう」といった言葉が含まれていた。

 FCバルセロナは「クラブとカタルーニャを侮辱するツイートを発していたことが明らかになった、セルジ・グアルディオラとの契約を終わらせる判断を下した」と声明を発表している。(c)AFP

 


http://www.afpbb.com/articles/-/3071680 より転載

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スキーW杯でのドローン落下・撃破は意図的なもの?! [スポーツ]

【12月24日 AFP】アルペンスキーW杯の伊マドンナ・ディ・カンピーリオ(Madonna di Campiglio)大会で、男子回転の試技が行われている最中、滑走するマルセル・ヒルシャー(Marcel Hirscher、オーストリア)の近くに小型無人機(ドローン)が落下したことについて、責任者は23日、ドローンが操縦不可能になることを見越して、意図的に行ったことだと明かした。

 ドローンはテレビ局が撮影用に飛ばしていたもので、22日、試技に臨むヒルシャーのすぐ後ろに落ちた。

 スイスのスポーツマーケティング会社「インフロント・スポーツ・アンド・メディア(Infront Sports & Media)」は声明を出し、「最初の技術レポートによって、ドローンの誤作動が明らかになった。ドローンを飛ばしていた会社によれば、動作周波数に予期せぬ強力な干渉が入ったことが原因だという。その結果、飛行のコントロールが難しくなった」と落下の経緯を説明した。

「これを感知した操縦者は、正式な安全対策の手順にのっとり、ドローンを地上すれすれまで降下させた後に放した」

「目的はドローンの破壊で、コントロールを失うことは避けたかった」

 同社によれば、装置と操縦者については外部で手配したという。

「このような事態になってしまったことを申し訳なく思っています。特に今回は、マルセル・ヒルシャーという競技者の近くに落下させてしまったわけですから」

「けが人が出なかったことに安心しているとともに、今一度、マルセル・ヒルシャーに謝罪します。同時に、国際スキー連盟(FIS)や、オーストリアとイタリアのスキー連盟、そして地元の大会主催者にもおわびしたいと思います」

 テレビ局とFISは、空撮用ドローンの使用は「安全な飛行が可能になるまで」禁止にするつもりだという。(c)AFP

 






http://www.afpbb.com/articles/-/3071267 より転載

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ブラッター、プラティニ 8年間の活動停止処分に!罰金も [スポーツ]

【12月21日 AFP】国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会は21日、FIFA会長のジョセフ・ゼップ・ブラッター(Joseph Sepp Blatter)氏(79)と、FIFA副会長で欧州サッカー連盟(UEFA)会長のミシェル・プラティニ(Michel Platini)氏(60)の間に不正な金銭授受があったとして、ともに8年間の資格停止処分を科した。

 今回の処分により、サッカー界で最も力を持つといわれる2人は「即刻」サッカー関連のすべての活動を禁止される。また、1998年からFIFA会
長を務めてきたブラッター氏には5万スイスフラン(約600万円)、プラティニ氏には8万スイスフラン(約980万円)の罰金も科された。倫理委側の声明
は、2人が自分たちの地位を「乱用」したと述べている。

 FIFA側は、2011年にブラッター氏がプラティニ氏に200万スイスフラン(約2億4000万円)を超える資金を支払った件について捜査して
きた。2人はこの金銭授受は口頭での契約に基づいた正当なものだと主張していた。しかし倫理委は今回、口頭での合意に有効性は認められないと判断した。プ
ラティニ氏は次期FIFA会長選で最有力候補とみられてきたが、今回の処分でそのもくろみが外れたかたちだ。

 今回の裁定に対し、ブラッター氏の代理人は同日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)へ控訴する意向を発表した。(c)AFP

 
http://www.afpbb.com/articles/-/3071057?cx_part=txt_topics より転載

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

4億5千万円の大減俸! 巨人・杉内は「小笠原ケース」でFA移籍へ! [スポーツ]

sugiuchi.gif 衝撃のダウンである。年俸5億円で日本球界2位だった巨人の杉内俊哉(35)が10日、年俸5000万円(プラス出来高)で契約を更改した。



 これまでは小笠原の3億6000万円減が最大だったが、それをはるかに超える球界史上最大減額となった。



 4年20億円の複数年契約最終年だった今季は7月に戦線離脱。17試合に先発して6勝6敗、防御率3.95だった。チームはV逸し、9月に痛めていた右
股関節の手術に踏み切った。杉内は「今回の手術で来年は開幕からプレーできないことが確定している上、前例が少ない手術で、来年以降、どの程度のプレーが
できるか不明確だと思われても仕方のない状況。そこで、私から球団にお願いし、来年度については基本年俸をギリギリまで抑え、出来高で評価していただくこ
とで了解をいただきました」と球団を通じてコメント。自ら申し出たこともあり、4億5000万円のダウン幅となった。

 

史上2位に“陥落”した小笠原の大減俸も巨人在籍時だった。12年オフに4億3000万円から一気に7000万円になり、翌年のオフ、年俸3000万円で中日へFA移籍。2年間在籍して今季限りで引退した。



 これまで巨人にFA移籍した選手は、今オフの脇谷を含めて総勢20人。が、巨人で現役を終えたFA組は、川口と今年1年しか在籍していない金城の2人しかいない。落合、清原、工藤、江藤、小笠原ら、大物FA選手のほとんどが巨人を去り、移籍先で引退しているのである。



「今回は杉内が自ら申し出たとはいえ、小笠原のケースに近い。チームに大きく貢献した時期があっても、大型契約が切れて成績が落ちてくると大減俸。活躍し
ているうちは好待遇でも、落ちぶれた時との落差が激しい。生え抜き重視の巨人は、外様選手に冷たいといわれる。衰えが見え始めた多くの大物が、出場機会を
求めて他球団に移籍するのがお決まりのコース。ただ、年俸が5000万円になったことで、来オフ以降、FAで他球団にも手が届く存在になったといえる。来
季中に復活を果たせれば、ラミレス新監督をはじめ、巨人出身選手や関係者が多数在籍するDeNAあたりは手を挙げるでしょう」(球界関係者)


 来季中の復活を目指し、懸命にリハビリに取り組む杉内は「来年のできるだけ早い時期に戦線復帰したい」とした。



 背番号「18」を背負ったまま巨人で終わるか。かつての大物FA選手同様、巨人を去るか――。考える時間はまだたっぷりある。




http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/171434 より転載


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。